夏季休業のお知らせ

いつもあたたかい応援ありがとうございます。
この度夏季休業に伴い、下記の日程でファンクラブ事務局業務は休止とさせて頂きますので予めご了承下さい。
なお、休業期間中もお問い合わせは可能ですが、お問い合わせのご返答につきましては8月17日(金)より順次ご連絡いたします。
ファンクラブ会員の皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

夏季休業期間:2018年8月11日(土)~2018年8月16日(木)

8月17日(金)より通常業務となりますのでお間違えのないようにご注意下さい。
引続き、応援宜しくお願いいたします。

8年ぶりの来日!<オクニョ 運命の女(ひと)>出演 コ・ス ファンミーティング 2018

2016年のヒット作「オクニョ 運命の女(ひと)」にユン・テウォン役で主演、映画「天命の城」主演と併せて脚光を浴びた俳優コ・ス。「ピアノ」「グリーンローズ」などドラマ主演後たちまち日本でもファン層が広がり、兵役後の2008年には東京で中野サンプラザを満席にして盛大にファーストファンミーティングを開催、ファンクラブ開設を経て翌09年にも来日イベントを開くなど大人気を博した彼が今年12月、東京でファンミーティングを開催します。日本ファンミーティングは09年以来、来日イベントは8年ぶり。旧来のファンはもちろん、現在NHKで放送中の「オクニョ-」から新たにファンになった方含め、彼のイベントを心待ちにしていたファンにとっては嬉しい暑中見舞いになりそうです。前回のファンミから9年、俳優としても格段の存在感を示しているコ・スさんの素顔に直接触れられる機会は稀少なものとなっております。ぜひお見逃しなく。

(イベント概要)
日時:2018年12月21日(金)  
開場16:30  開演17:30
会場:めぐろパーシモンホール 大ホール(東京都目黒区)
内容:トーク、ゲーム、握手会など
チケット:12,000円(税込、全席指定)
主催:㈱A・R・A

本格医療ドラマ出演決定!!

韓国で発表されたコスさんの新ドラマ発表の記事を翻訳したものです。
皆様、コスさんのドラマを楽しみにしていて下さい!!

http://v.entertain.media.daum.net/v/20180614110017521?f=m&rcmd=re

俳優コスが2年ぶりにドラマの復帰が確定した。

あるドラマ局関係者は14日日刊スポーツで“コスがSBS水木ドラマ
‘흉부외과’ヒュンブウェカ(胸部外科)の出演を決定した”と発表した。

コスは、劇中テサン病院の胸部外科フェロー(特別研究員)パク・テスを演技する。現代版奴隷の中でも最もな大学病院の‘フェロー奴隷’だ。
他の人は1,2年のみするフェローを4年間やっているロングフェローだ。お金の為に胸部外科を志願した。専門医の給料が他科と比べ2倍だったので、専門医を修得した後の見通しや将来のことは考える暇もなく今すぐに何百万とのお金が欲しかった。
食堂で働くお母さんと、家族は二人だけだ。

2016年 ’獄中花’(オクジュンファ)以後2年ぶりのドラマ出演でありデビュー後、初医学ドラマだ。

‘胸部外科’は‘医者たちの戦争’という副題を常に持っている。心臓移植だけを待っているお母さんを救わなくてはいけない胸部外科フェローとそのフェローの生死与奪権を握っている胸部外科教授,死の入り口から奇跡的に生きて帰ってきた、<運命>のように胸部外科レジデントを選び、2度目の人生を生きる女性の話だ。
一刻を争う患者を待ちながら365日当直,応急が日常な人生を選び、緑色の手術服にクロックスの姿で病院で生きていく3人の物語だ。

本作品は、9月に韓国で放送がスタートされる予定!!