本格医療ドラマ出演決定!!

韓国で発表されたコスさんの新ドラマ発表の記事を翻訳したものです。
皆様、コスさんのドラマを楽しみにしていて下さい!!

http://v.entertain.media.daum.net/v/20180614110017521?f=m&rcmd=re

俳優コスが2年ぶりにドラマの復帰が確定した。

あるドラマ局関係者は14日日刊スポーツで“コスがSBS水木ドラマ
‘흉부외과’ヒュンブウェカ(胸部外科)の出演を決定した”と発表した。

コスは、劇中テサン病院の胸部外科フェロー(特別研究員)パク・テスを演技する。現代版奴隷の中でも最もな大学病院の‘フェロー奴隷’だ。
他の人は1,2年のみするフェローを4年間やっているロングフェローだ。お金の為に胸部外科を志願した。専門医の給料が他科と比べ2倍だったので、専門医を修得した後の見通しや将来のことは考える暇もなく今すぐに何百万とのお金が欲しかった。
食堂で働くお母さんと、家族は二人だけだ。

2016年 ’獄中花’(オクジュンファ)以後2年ぶりのドラマ出演でありデビュー後、初医学ドラマだ。

‘胸部外科’は‘医者たちの戦争’という副題を常に持っている。心臓移植だけを待っているお母さんを救わなくてはいけない胸部外科フェローとそのフェローの生死与奪権を握っている胸部外科教授,死の入り口から奇跡的に生きて帰ってきた、<運命>のように胸部外科レジデントを選び、2度目の人生を生きる女性の話だ。
一刻を争う患者を待ちながら365日当直,応急が日常な人生を選び、緑色の手術服にクロックスの姿で病院で生きていく3人の物語だ。

本作品は、9月に韓国で放送がスタートされる予定!!